Trusted consultation

ネットショップの売上を大幅アップ|ECコンサルサービスをフル活用

ネット売上げを増やすには

ともにサポートする専門家

パソコン

実際に店舗を構えて営業するときに多くの人に買ってもらえるようにするのと同様にECサイトでも同様の対策が求められます。ただし店舗では顧客の行動が商品を購入したかどうかにかかわらず目視などで確認することができますが、ネット上ではとらえきれません。よって売り上げが芳しくない原因がサイトにあるのか商品にあるのか、あるいはそれ以外にあるのかが認識しにくいです。店舗運営に関するコンサル業をする人がいるようにECサイトでもそのような人がいます。一般的にECコンサルタントと呼ばれる人たちです。ECコンサルタントは主にアクセス数、購入率、リピート率などから分析を行い改善点を提案します。まずECコンサルタントは依頼を受けたショップのECサイトやそのサイトにたどり着くまでの経路などを調べます。調査の結果問題点をクライアントに報告し、その改善方法を教えます。次に改善した結果が以前と比較して向上したか、別の問題点が発生していないかなどを確認します。その後さらなる改善方法を伝え、結果確認を繰り返します。ECコンサルタントはガイドラインやマニュアルを持っていますが、ECサイトごとに必要なことや改善すべきことは異なるためこのような試行錯誤が求められます。実績を上げた会社の成功例を聞く機会が設けられることがありますが、そこで用いられたテクニックは必ずしも通用するとは限りません。むしろ長期的な視点に立った場合、変わることがない原理原則を貫いたほうが成功につながりやすいです。しかし原理原則はテクニックに比べて身に着けるためには時間がかかり、多くの試行錯誤や社内での議論などを経る必要があります。ECコンサルタントは過去のデータや経験などを通じてこれらに費やす時間を短縮してくれます。原理原則を身に着けられればECコンサルタントの力に頼ることなく集客、販売することができるようになります。

問題解決は外部に依頼

PCを操作する人

ネット上で自社の商品やサービスの売り上げを効果的に伸ばすためには、ECコンサルサービスの利用がおすすめです。ECコンサルを利用するメリットとしては、自社の課題を客観的に発見し、その解決策を提案してもらえることが挙げられるでしょう。売り上げ向上のために何が必要か、何に阻害されているのかといったことをプロの第三者の視点から分析してくれます。自社でこれを行うと、どうしても主観的になり偏りのある視点になってしまいがちです。客観性は、自社の状況を冷静に見つめるためには非常に重要なものなのです。また、ECコンサルの介入は、他部署からの協力を引き出したり、動かしたりするのに役立つでしょう。利害関係を持たない第三者による意見は、より説得力が増し、他の部署を納得させやすいです。そして、ECコンサル業者が持つ豊富な知識やノウハウも魅力的です。業者には、これまで担当してきた様々な事例が蓄積されており、その知見をいかしてあらゆるケースに効率的に対応します。自社で問題を全て丸抱えするよりも、スピーディーかつ効果的な解決が期待できるのです。さらに、自社で専門の人材を雇う必要がないのもメリットと言えるでしょう。人材をそろえたり、それを維持していくためには、それなりの手間やコストが多くかかります。外部のECコンサル業者に依頼することで、こうした負担をなくすことができ、限られた経営資源を本来の業務に集中させることが可能です。

成功するためのコツ

男女

いわゆるビジネスには、法人向けのものと個人消費者向けのものとがあります。昨今は前者はBtoB、そして後者はBtoCと呼ばれることが多いです。そしてどちらにおいても、イーコマースもしくは電子商取引と呼ばれるインターネット上での取引が一般的になっており、イーコマースの成功がビジネス全体の成功を左右するといっても過言ではありません。イーコマースの成功のカギはいくつかありますが、経験が少ない場合にお勧めしたいのは、ECコンサルのサービスを利用するという方法です。ECコンサルサービスを提供している会社は、イーコマースの成功事例やビジネスを始める為に準備すべきことが何かを数多く認知しています。そしてその数多くの知識や情報をもとに、イーコマース成功のためのベストプラクティスを顧客に伝えることで対価を得ています。ECコンサルサービスを提供している会社は様々な規模の会社が数多く存在しています。中には個人でECコンサルサービスを生業としている場合もあります。そのため、その中から自分のビジネス領域に合致したECコンサル会社を選ぶことも大切なことのひとつです。いわゆる一流として広く知られているコンサルティング会社のサービスを受ければ必ず成功する、というわけではありません。会社の規模や知名度だけでECコンサル会社を選定するのではなく、得意としている業種を考慮することに加えて、担当コンサルタントとの相性が良く、一緒にビジネス成功に向けて一緒に仕事をしたいと思えることが重要です。